引っ越し 挨拶品 のし

引っ越し挨拶品にのしをつけるのかどうかちょっと迷っちゃいますね。

お引越しの前後の挨拶回りでのしを付ける一般的です 。

引越し旧居でのお礼としては 表書きに「お礼」という文字を入れます。または、「粗品」という表書きでもいいです。

そして水引の下に名字を入れます。特にフルネームではなく苗字が一般的です。

お祝い事なので濃い字で書きます。

引っ越し先での挨拶は表書きに「ご挨拶」と入れます。

そして苗字を水引の下に入れます。

引越し侍とは

引越し侍とは、引越し業者見積もり比較サイトのひとつです。

引越し見積もりサイトの中では、最大手で、圧倒的な利用者数と、提携している引越し業者の数は270社いじょうで、業界で一番になります。

利用方法は難しくありません。とっても簡単です。

引越し日、現住所と引越し先、荷物の量などを入力します。

見積もりには2種類あり、
1.ネットで引越し見積もりを比較する。
2.一括で引越しの見積もりを比較する。

という2種類あります。


1.ネットで引越し見積もりを比較する。は、引越し情報を入力すると、オンラインで引っ越し業者ごとの見積もり料金が比較できます。
  これは最安値の引っ越し業者を探したい人、電話などの対応をせずにWeb上で引越し業者を見つけたい人に便利です。
  
  約1分程度で見積もりが出ます。素早くできて良いですね。

2.一括で引越しの見積もりを比較する。は、入力した引越し情報は、複数の引越し業者へ同時に配信されるます。
  そして、情報を受けた業者が、電話やメールなどで、料金のお知らせをしてくれます。
  これは、業者と直接価格交渉が出来るのが利点ですが、なれないと押し切られてしまう可能性もあります。
  
  まず、1.ネットで引越し見積もりを比較する。を行ってから、安いところのめぼしをつけ、2で、値段交渉をするのがいいかもしれません。


いずれの方法にしましても、安い引っ越し業者を見つけることが出来ます。
また競合することにより、普段より低価格になる可能性も膨らみますね。

お得な引っ越しを行いたいなら、ぜひ引越し侍を利用するのが良いのではないでしょうか。










引っ越し業者 ランキング

引っ越し業者はどこが良いのでしょうか、気になるのは各業者のランキングですね。

自分なりにいくつかのサイトを調べてところ、4つの業者が必ずと言って良いほど、

ベスト3に入っています。

これらの4つの業者は、どれも甲乙つけがたいような感じがします。

どの業者かというと、

・引越しのサカイ
・アート引越しセンター
・アリさんマークの引越し社
・ハート引っ越しセンター

になります。

これらの業者を選んでおけば、間違いはないと思います。

ただ、地域によっては、その場所独自のお勧めの業者もあります。

その業者も落とさないようにしたいようでしたら、ぜひ引越し業者見積もり比較サイトで見積もりを
取ることをお勧めします。



引っ越し費用 目安

引っ越し費用はどの位必要でしょうか、目安としてはいくらくらい必要でしょうか?

一番気になる事ですね。

引っ越し費用は、3月、4月が繁忙期となり、引っ越し費用は高くなります。

通常時の価格に比べて、かなり高くなると思ってください。


おおよその目安はこんな感じです。

table1.jpg

これらの金額はあくまでも、目安です。オプションをつけることにより、値段も変ってきますし、引っ越し業者によっても異なってきます。
またピアノの有無、エアコンの取り外し、取付けなどの作業によっても値段が変ってきます。


引っ越し費用の総額としましては、

引っ越し費用総額=引っ越し料金+敷金+礼金+初月家賃+不用品の処理代+家電など新規購入費+引っ越し挨拶品+家族の移動にかかるお金

が考えられます。

引っ越し費用以外にもお金がかかることを、忘れないでください。


引越し 見積もり 比較

引越しの費用を見積もりするときには、出来るだけ多くの引越し業者の見積もりを取ったほうが、

費用を押えるのに、必要なことですね。

そんな時には、引越し業者見積もり比較サイトを使うのが、手っ取り早くて確実ですね。


引越し業者見積もり比較サイトで、お得なキャンペーンを行っているサイトがあります。

Lifull 引越しです。

2020年01月01日~2020年02月29日の間で、LIFULL引越し 最大10万円還元&1万円プレゼントキャンペーンを行っています。

うまくすると、引越し基本料金代金相当額をキャッシュバックしてもらえるかも。


最短45秒の入力で、130社の中から厳選見積もり、最大50%の割引が期待できます。